ハーバルラビットが最安値で毎月の負担が少ない!?

 

 

まずは、ハーバルラビットとイビサクリームこの2つの価格や最低継続回数、
返金保証期間・配合成分を比較してみました!

 

 

ハーバルラビット

アソコ訴求

 

内容量 35g

 

通常購入 7,000円

+送料270円

 

定期購入 4,750円

カード決済 初回4,250円

 

 

4回目以降割引

 

定期コース最低継続回数 2回

 

返金保証期間 60日間

 

 

 

 

 

水溶性プラセンタエキス

(美白有効成分)

メラニン色素沈着の抑制

メラニン排出作用

 

グリチルリチン酸2k

(肌荒れ有効成分)

肌荒れを防止・鎮静化し

お肌を整える

 

プラセンタ以外に

ビタミンC誘導体等、

3種類の美白サポート成分

 

6種類の保湿成分

 

5つの無添加

イビサクリーム

 

内容量 35g

 

通常購入 7,000円

+送料360円(手数料150円)

 

定期購入 4,970円

カード決済 初回4,470円

 

2本セット定期コース 8,800円

(1本4,400円)

 

3ヶ月目以降 35%OFF

 

定期コース最低継続回数 2回

 

返金保証期間 28日間

 

 

 

 

トラネキサム酸

(美白有効成分)

メラニンの生成を抑える

炎症を抑え肌荒れを予防

 

グリチルリチン酸2k

(肌荒れ有効成分)

肌荒れを防止・鎮静化し

お肌を整える

 

トラネキサム酸以外に

カモミラエキス等、

4種類の美白サポート成分

 

8種類の保湿成分

 

5つの無添加

 

 

 

上記のように、
初回と2回目の定期コースの負担額が少ないハーバルラビットが最安値ですね!

 

ですが、

 

イビサクリームは3ヶ月から10%OFFになり、
ハーバルラビットには設定がない、さらにお得な2本セットがあります!

 

とは言っても価格帯はほとんど大差ないですね^ ^

 

 

あとは、ハーバルラビットは60日間返金保証で

 

イビサクリームは最低継続回数が2ヶ月(2回)で、
都内を中心に大人気の脱毛サロン「イビサワックス」から生まれた商品

 

配合成分も一見イビサクリームの方が良さそうです。

 

 

そこで、それぞれの主要の美白有効成分の違いを調べて簡単にまとめてみました^ ^

 

 

ハーバルラビットとイビサクリームの美白有効成分の違い。

 

ハーバルラビットとイビサクリームに配合されている、
トラネキサム酸や水溶性プラセンタエキスは厚生労働省に認可された美白有効成分です。

 

水溶性プラセンタエキス

 

水溶性プラセンタエキスは、
主に動物の胎盤(豚や馬)などから抽出された成分で、
黒ずみの元となるメラニン色素の働きを抑える効果、
細胞を活性化させ、お肌の生まれ変わりを助ける効果などがあり、
シミ抑制作用とシミ排出作用などさまざまな美容効果があります。

 

 

トラネキサム酸

 

アミノ酸の一種のトラネキサム酸は、
肝斑の治療薬にも配合されている美白成分で、
メラニンの生成を抑制する作用、炎症を抑える作用などがあり、
肌荒れ・シミ・そばかすを改善し予防する効果があります。

 

 

グリチルリチン酸2kは厚生労働省に認可された肌荒れ有効成分です。

 

グリチルリチン酸2k

 

グリチルリチン酸2k(グリチルリチン酸ジカリウム)は、
炎症を抑えたりアレルギー症状を抑える働きがあり、
ニキビ治療薬や敏感肌化粧品に多く配合されています。
そして、黒ずみは摩擦からくる肌の炎症も原因の1つです。
その摩擦を防ぎ、メラニンの発生を抑える働きをしてくれるのがグリチルリチン酸2kです。

 

 


簡単にまとめますと・・・

 

水溶性プラセンタエキスは、
ターンオーバーの周期を整えたい方におすすめ!
(新陳代謝・メラニン排出作用や色素沈着防止)

 

ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム

 

 

トラネキサム酸は、
メラニンができる過程に働きかけ、化粧品でお肌が荒れやすい人におすすめ!
(シミや肝斑予防や肌荒れ予防)

 

イビサクリーム

 

 

この2つの美白成分は、この様な違いがあります。

 

 

ハーバルラビットもイビサクリームも、
ほとんど同じ価格で安くお得に購入できる薬用美白クリームです。

 

もしどちらを購入しようか迷った場合の参考になれば幸いです。

 

 

私はイビサクリームはかなりおすすめだと思いますが、
ハーバルラビットが発売されて色々と比較してみた結果、

 

毎月の負担額がほとんど同じでメリットデメリットの差もあまりなさそうなので、
ハーバルラビットを試してからイビサクリームに切り替えたり、
イビサクリームを試してからハーバルラビットに切り替えたりと、
ご自身のお肌の相性のいい方を選ばれるのもいいと思います♪

 


ですが、やっぱりどちらを選べば良いのか、

 

「わからな〜い!?」

 

このような方には、

 

第一三共ヘルスケアさんや資生堂さんで有名な『トラネキサム酸』

 

特にトラネキサム酸と言えば『第一三共ヘルスケア』
ロキソニンやリゲイン・トランシーノやブライトエイジなどで超有名な製薬会社

 

このトラネキサム酸と、
デリケートゾーンのプロでどの会社よりも女性のアソコに特化した商品を開発し続けている
イビサビューティーシリーズのイビサクリームをおすすめします(^ ^)/

 

 

こちらも是非合わせてチェックしてみてください(^ ^)/

 


トラネキサム酸を配合した、
他のおすすめデリケートゾーン黒ずみ美白ケア

 


業界最大割引率と最長返金保証期間になった、
業界唯一のリポソーム化薬用美白美容液ヴィエルホワイト

 

 

※美白とは、メラニンの生成を抑え、シミそばかすを防ぐこと。