イビサクリームの美白有効成分は還元美白じゃなく予防美白なのに・・・。

 

そーなんです!

 

私もイビサセラムproが発売される前までは、化粧品や黒ずみ・美白クリームに、
トラネキサム酸や水溶性プラセンタエキスが入っていれば良いと思っていて何も疑問を感じませんでした。

 

でも予防美白成分のアルブチンと還元美白成分のビタミンC誘導体のW美白成分が配合されている、
イビサセラムproを知って「なんで予防美白成分なのに?」と思いました。

 

 

そこで有効成分ではなくサポートしてくれる『その他の成分』を調べてみたのですが、
ヒアルロン酸ナトリウム(2)やシロキクラゲ多糖体など、8種類の潤い成分が配合されていました。

 

特にこの2つの潤い保湿成分は全成分表【その他の成分】の、
ヒアルロン酸ナトリウム(2)・シロキクラゲ多糖体・シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール・ローズ水・・・
と、1番目と2番目に表示してある重要な潤い保湿成分のようです。

 

ヒアルロン酸ナトリウム(2)とシロキクラゲ多糖体は重要な保湿サポート成分!

 

 

ヒアルロン酸ナトリウム(2)

 

肌の黒ずみの原因にはムダ毛処理や下着の締め付け・摩擦以外に乾燥があります。
きれいな肌に戻すためには、保湿をしっかり行うことも大事です。
そんなイビサクリームにはヒアルロン酸ナトリウム(2)が配合されています。

 

ヒアルロン酸ナトリウムはもともと人のからだにある成分ですが、やはり加齢とともに徐々に減少していきます。
この成分は粘性があり保水力に優れているので、肌の表面をしっかりとカバーし水分の蒸発を防いでくれます。
黒ずみ対策はもちろん肌の乾燥が気になる人にもぴったりの保湿成分で、
多くの化粧水や美容液などにも含まれている成分です!

 

シロキクラゲ多糖体

 

シロキクラゲ多糖体は、ヒアルロン酸よりも優れた保水力を持っていて、化粧水や保湿クリームにも広く使われています。
低刺激なので、肌が弱い人でも安心して使えるところも大きなメリットです!
肌をヴェールのように包んで保湿してくれる上、吸着して柔軟性を上げる効果もあるので、
しっとりとした肌感触を実現することができます。

 

黒ずみの原因になるのは外部からの刺激。
特に肌が乾燥していると刺激がダメージになりやすく、黒ずみが起こりやすくなるのです。
乾燥を防ぐことでダメージが大きくなることを防ぎ、
更に肌を柔らかくすることで新陳代謝をスムーズにする効果が期待できます。

 

このようにシロキクラゲ多糖体は、
とにかく保湿力に優れているため、乾燥対策にもってこいの成分です♪
そして、1キロのシロキクラゲからたった5グラムしか取ることができないので希少性も高く、
他の人気がある黒ずみクリームには入っていない成分なんです。

 

シロキクラゲ多糖体は他の黒ずみケアクリームには配合されていない!

 

 

以上の事から、

 

イビサクリームは有効成分が予防美白のトラネキサム酸なのに、なぜできてしまった黒ずみに効果があるの?

 

この答えとしては、
ヒアルロン酸ナトリウム(2)やシロキクラゲ多糖体など8種類の優れた保湿成分を含んだ黒ずみケアクリームが
ダメージが蓄積されたデリケートゾーンに潤いを与え、みずみずしくしっとりなめらかなお肌に保ってくれるので、
有効成分が予防美白のイビサクリームでも、
黒ずんでしまったデリケートゾーンに効果が実感できるんですね♪

 

 

イビサクリーム店舗情報や口コミへ。

 

 

 

 

※美白…メラニンの生成を抑え、シミそばかすを防ぐこと。
※浸透…角質層まで。

 

「個人の感想で効果を保証するものではありません。」